カリがひときわグーッと膨らみ…絶叫(男遊び  1/4)

人妻秘密の告白掲示板



男遊び  1/4
竿姉妹の出会い 悦子48歳 京子31歳
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b08/index.cgi?mode=thr&no=12067

1. 男遊び  投稿者:悦子 投稿日:2015/09/24(Thu) 12:23 No.12067
「京子の変貌」

  竿姉妹(笑)の京子と知り合ったのは2年前。当時のご主人様、黒田からお誘いがあり、ホテルの部屋に着くと見知らぬ男女(注…京子=真田)がいたんです。(私は??) すぐに黒田から「彼、他人のセックスが見たいんだって」と説明され、あっさり了承。京子の表情は引きつっていたのを今も覚えています。
  結果的にスワッピング(初体験)、私は京子の前で彼らと3Pもしてしまいました。京子の彼というのが真田広之似のイケメン!だけど、粗チンでした(笑) 男どもに内緒で京子とアドレスを交換していたのですが、1ヶ月ほどすると『相談がある。会いたい。』と京子からメールが…憔悴しながら、「何度も黒田にイカされた私を、真田はずっと罵倒し続けてる」と話してくれました。

(注…悦子=黒田 京子=真田)

私「ああいうの初めてだったの?」
京「もちろんです! なんでビジネスホテル? それもツインだし。そしたら黒田さんが来て…」
私「あたしも聞かされてなかった」
京「そうだったんですか…」
私「部屋に入ってから、ヤッてるとこ見たいんだって言われてね」
京「あの男…イヤじゃなかったですか?」(怒)
私「ん…嫌いじゃないよ、興奮するもん」
京「…」(赤面)

私「途中、男達いなくなったでしょ? あの時に交換しようって話になったらしくて」
京「だから戻ってきた黒田さんが一緒にDVD見ようって…」
私「まあ、黒田ってその気にさせるの上手いからねぇ。でしょ?」
京「さりげなく大きくなったの見せて。立派で…」(赤面)
私「うん! 京子さんが握るのも咥えるのも見てた」(ニヤニヤ)
京「ご免なさい…」
私「色っぽい顔してたよ~それ見てあたしもね…」
京「恥ずかしいです…」

私「少ーしづつ脚開いて真田さんに…いい男にガン見されてさぁ」
京「顔だけですって、あいつは…」
私「そのうち京子さんが本格的にフェラチオし始めて…」
京「だって…」(おや? クネクネしてます)
私「真田さんの前でパンティ脱いだ…我ながら凄いことになってました」(苦笑)
  その後真田の悪行を聞かされた私は、「キッパリと別れなさい!」とアドバイスしました。腑に落ちたのか、京子はすぐに明るくなって私を質問責め(笑)

京「黒田さんともう長いんですか?」
私「黒ちゃんとは1年かな。連絡来ないんだよね…」(この頃音信不通になっていました)
京「とは? もしかして他にも…?」(鋭い指摘)
  誘導尋問に引っかった私。45歳から始まった男性遍歴を京子に暴露しました(Bや青木が巨根だとは教えてません)

京「18歳の子とヤッてる悦子さん、想像出来ません…」(そう言いながら目はトロン)
私「ん? そりゃあもう全身舐め回して。硬ーいアレ突っ込まれながらしがみついて…中にビュッビュッ! もう堪らないよ」(思い出して濡れてました)
京「やだ、中に…そんなに違いますか?」(眉間にシワを寄せながら)
私「うふふ、元カレと黒田、どっちが良かった? それと同じだよ」
京「もう…思い出しちゃうじゃないですかぁ」
  連絡を取り合う仲良しになりました。下ネタに正直な反応を見せる31歳の彼女。そのうち激励会と称して青木と3人で飲もうという計画を企てます。


   Bや青木って、どこかに出ていましたか?
2  - 2015/09/24(Thu) 12:39 No.12069
  固ーいアレ突っ込まれながらしがみついて(硬ーいアレ)



   ケチつけるなら読んでもらわなくても結構です
3  悦子 - 2015/09/24(Thu) 20:38 No.12076
  すみませんね、以前の投稿を削除しちゃったもので… 


   もうやめた!
4  悦子 - 2015/09/24(Thu) 21:30 No.12078


   悦子さんに謝れ!
5  simon - 2015/09/25(Fri) 08:11 No.12084
  途中から入って来てケチ付けるな! みんな原稿料貰ってるんじゃないだぞ! 俺なんて、しょっぱな2013年6月11日からコピー残してるファンなんだ。止めた!なんて発言引き出すな! 悦子さんに謝れ!



   なにクリを剥いていきっているの?
6  E - 2015/09/25(Fri) 14:37 No.12090
悦子,
  ケチもなにも、突然Bや青木が出たんで質問した訳だけど。



   青木を京子に紹介
7  悦子 - 2015/10/22(Thu) 12:14 No.12435
  休みはヒマだし、あたしスケベなんで更新します(苦笑)

  京子に他のセフレの事を口止めし、青木には期待を持たせて飲み会?当日になりました。私は京子と待ち合わせ、青木が予約した居酒屋に向かいます。
(注…Bや青木は巨根で、悦子さんの浮気相手だったように思う)

京「お邪魔じゃないんですかぁ? 私、何話したらいいのか…」
私「好きな話題になるから大丈夫! お触りだってOKだよ~」(笑)
京「やっぱり? 欲求不満だからホントに触っちゃいそう…」(苦笑)
私「ほら、あれが青木くん」
京「若い…けっこう華奢なんですね」
私「ああ見えて絶倫だよ。後で本人から聞きなさい」(ニヤリ)
京「はい、なんか面白そう…」
  3人で個室に入り、京子を青木の隣に座らせました。

私「この子はあたしが慰み者にしている青木くん!」(笑)
京「もう、最初から…はじめまして、京子です」(苦笑)
青「は、はじめまして」(完全にあがってました)
私「ねっ、綺麗な人でしょ?」
京子はニコニコしながら青木を見つめてました。やがて、

京「…こんな若い方とどうやって知りあったんですか?」(馴れ初めは教えてませんでした)
私「取引先の人。新卒でうちに納品に来るようになって…」
青「店長、教えるんですか? 恥ずかしい…」(赤面)
京「何ですかぁ? 聞きたい!」(ニコニコ)
私「新商品持って来た時、あたしが応対したんだけどね。あたしの脚とかチラチラ見てるのに気がついたんだ」
京「あらっ、ホントに?」(笑)
青「はい…」

私「勃起してたの。あたしその頃セックスレスで、ずっとご無沙汰で…」
京「やだ…隠そうとしなかったんですかぁ?」
青「いや、見えないと思ってたんですけど…」
私「説明書見るフリして股間見てましたよ(笑)あたしモヤモヤしてきて…」
京「はい…」(ゴクッ)
私「秘密にするならエッチしよっか?って誘ったんだ」
京「積極的(笑)それで、いつそのぉ…」
私「当日の仕事帰りにね、ラブホへ直行」(笑)
京「早っ! 青木さん、どうでしたぁ?」(ニヤニヤ)
青「なんか夢みたいでした…」
私「その日は3回も…もう2年になるね」
京「うぅ凄い…青木さん溜まってたの?」(このあたりからイヤらしくなってきました)

青「それもありましたけど、店長上手くて…」
私「あは、何が?」
青「特にフェラチオが…」(淫語を多用しろと指示済み)
京「もう…想像しちゃうじゃないですかぁ」(クネクネ)
私「今日もかなーり溜まってるよね?」(ニヤニヤ)
京「え、そうなの? 聞いてるだけで暑くなってきちゃった」(上着を脱ぐと大きめのおっぱいが目立ちます)
私「目の毒だよね~。青木くん、もうビンビン?」
青「そんな事は…」(チラ見)
京「私なんか3ヶ月も…」(ボソッ)
私「2週間禁オナさせるから、ヤる時はもう…」(ニヤニヤ)
京「激しいんでしょうね…」(見るからにモヤモヤしてました)



専業主婦と土曜日やり捲り
10  つよし - 2015/11/08(Sun) 07:24 No.12630
  若いうちからドスケベ熟女2人のオマンコを、堪能できる青木クンが羨ましいです。私もパートナーの真紀も、40代の既婚者です。真紀にも、悦子さんの過去からの書き込みを読ませたら、「若くて硬いチンポで何度も続けて出されてみたい」って言ってます。
  真紀は小柄微乳、私は良く言えばガッチリのメタボ体型。私が土日休みの会社員、真紀は専業主婦なので、ヤれるのは月に1~2回。私は「休日出勤」、彼女は「ボランティア活動」の土曜日。朝から夕方までラブホに籠ります。
  部屋に入るとキスもそこそこに、私のものを真紀が引き出してイラマチオでスタート。そのまま着たままで立ちバックか、ベッドで騎乗位。真紀が2~3回イッてから脱いでお風呂へ。

  オシッコを掛けたり飲んだりして大興奮。世田谷の上品で地味な奥様は、尿道口に吸い付かれてゴクゴク飲まれてイッちゃうし、仁王立ちの私から顔面に浴びて、自分でクリを弄ってマンコを濡らします。
  ベッドでは、お互い上に乗った方が相手の両腕を押さえつけながら、激しく腰を振ります。真紀は娘の制服や喪服?のワンピースを持ってきて、「犯して欲しい」っていう変態です。
  私が四つん這いにしてアナルを舐めながら、左手で乳首を強く摘み、右手で激しく栗を扱きます。「自分達の子供、大学生くらいのカップルと4Pがしてみたいね」って話してます。



   カリがひときわグーッと膨らみ…絶叫
13  悦子 - 2015/11/19(Thu) 13:09 No.12880
私「青木がもう待ちきれないって顔してるよぉ。シたかったんでしょ? ほら、脱いで…」
京「い、いいんですか? 私もう…」
私「今日は気兼ねする男もいないよ? スケベになっていいから…」
京「フン、フン…」(鼻息を荒くしてパンティを脱ぎました)
  足元に置いたそれを見ると、ヌラヌラでした。さあ、目隠しを取ろうかと思った時、青木が京子の股ぐらに顔を埋めてマン舐めを開始!(興奮しちゃって…3週間ぶりだもんね)
  京子は腰を突き出し、青木の頭を撫でながら蕩けたような表情(ここで目隠しを取ってあげました) やがて舌でイカされ、ベッドに移動すると京子はフェラチオを試みました。

京「青木さんの凄い…」
  しゃぶりながら喘ぎ声を出してました。やがて正常位で挿入しようとする青木。私の事など目に入らない様子でした。パンパンに張ったカリ首がズブズブと… ひたすら「凄い」とか「大きい」を連呼しておりました。後から繋がっている所を見ると、京子の本気汁で青木のアレがテラテラと…
  ストロークの大きい出し入れで盛大にイク京子。青木はなおもおっぱいにむしゃぶりつきながら巨根を突っ込みます。(あらら、キスしてるし。まあいいか…) 京子は良くて堪らないという表情で青木の首を抱き、舌を絡めていました。

  彼女が2~3回イッたあたりで「私、もうガマン出来ないよぅ…」 隙を見て愛液だらけの肉棒をガッポリ(しょっぱかったです) 舌と唇で堪能すると、がっつくように仰向けになり、「入れて! いっぱいぶちまけて!」
  カリも裏筋ももうパンパン! 青木も限界だったのでしょう、全開で腰を動かすと、「あぁ店長、俺もう…」(すごく情けない顔で)
射精間近の合図になっているベロチュー。私も夢中で彼の尻を抱き、呻きながら舌を吸います。カリがひときわグーッと膨らみ…絶叫しながら子宮口で熱い精液を受け止めました。ベチャッ! ベチャッ!


2-170
170.jpg

2-171
171.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

悦子
2019年09月10日 16:58
著者です(笑)
他に書き込める掲示板はないでしょうか?
竿姉妹の京子がますます…なんですよ~
編者
2019年10月16日 09:56
悦子さん
  コメント見られているかどうか・・・
  なれていないもんで、今日、気づきました。
  悦子さんが来てくれるとは・・・感激です。
  この元の掲示板が突然閉鎖されまして、残念です。
  また、書き込んで下さい。
悦子
2020年08月04日 20:35
ナン〇ットで再開しました。