女性教師と経験(子供の頃のエッチな体験告白掲示板)

子供の頃のエッチな体験告白掲示板



女性教師と経験
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19141

1. 女性教師と経験  投稿者:昔の中学生 投稿日:2017/04/06(Thu) 11:24 No.19141
  もうあれから51年は経過している。それは忘れもしない、中学2年の夏休み中で、まだ午前中だったが暑い夏の陽射しだった。自転車置き場から離れた私は、校舎の脇から外廊下の日陰に入り、その時だった。そこに女性教師がうずくまるようにして倒れていたんだ。
  「先生! どうしんですか?」「・・雅人君・・・お願い手を貸して」 私は女性教師の腕を抱えて起こした。「有難う・・・助かったわ」「先生大、丈夫ですか?」「宿直室の奥に和室があるの、そこで横になりたいの。いいかししら」「保健室の方がいいでしょう」「そこの和室が涼しいの、これが鍵よ」 それを受け取り、仮に悠子先生とする。
  悠子先生を抱えていた体の軟らかさを感じ、私の脇には先生のオッパイが触れているのが、服の上から感じていた。先生の足元が少しふらついていた。この時運がよく誰にも見られていなかった。
 
  宿直室入り口を開けていたが、先生から「鍵を締めて」と言われ、その奥にある和室に入り、先生の靴を脱がせた時、素足でスカートの中の白いショーツが見えた。畳の上に先生を寝かせて、その部屋の隅に布団がたたまれていたのを見つけ、布団を敷くと先生を抱きかかえ布団に寝かせた。
  「有難う、優しいのね、誰にも言わないでね・・・ごねんね、暑さにちょっと弱いのね、ここにいてお願い・・・」 先生のブラウスの下のブラジャーが少し透けて見えた。「ブラウスのボタン外して」 ドキドキしながらブラウスのボタンを上から2つを外し、開いて、白いブラジャーに包まれたオッパイと谷間が見えた。
  「有難う・・・涼しくなったわ・・・雅人君・・・先生を脱がす?・・・・いいわよ・・・」 もう言葉も出なく、何て言えばいいのか言葉に詰まり。「スカートを脱がして」 体を少し横にして、スカートのホックを私に外させ脱がして、「ブラウスも」 手が少し震えるような、先生のブラウスのボタンを全部外して、先生が片腕ずつブラウスを外し、私はそれを横に置いていた。

  ブラジャーとショーツだけの先生が寝ていた。「あなたも脱いで、ここにきて」 私はパンツ1枚になっていたが、すでに前が盛り上がり勃起をしているのを知られていた。先生の隣りに横になると、先生が自らブラジャーを外し乳首を含ませ吸わせた。「誰にも言ってはだめよ、2人の秘密よ」
  私にオッパイを吸わせながらだった。「まだ経験はないわよね。特別よ雅人君だけよ、助けてくれたお礼よ」「脱がして・・・恥ずかしいいのよ・・こんな明るい昼間になんて・・・」「先生綺麗・・」
  初めて見た悠子先生のソコは毛が薄くわずかしかない。中が見え綺麗な色をしていた。「雅人君・・・私ね・・まだ処女なの・・あなたが初めての男性なの・・・優しく愛して・・・そこのバッグの中からはハンカチを出して、私のここの下に敷いて、出血で汚れると困るでしょう?」

  「私も初めてでしょう・・・ソコを舐めると挿入しやすくなるの、舐めてくれる?」「はい・・」 後はもうガムシャラで舐め方など知らず、吸い付きもして悠子先生のソコに口をつけ、先生もノケゾリ喘ぎ。勃起が限界にきていた。「先生、入れてもいいですか?」「雅人君すごい大きいのね、優しくね」
  グニュとして先生の中に先が入り、「あーっ痛い・・」「先生・・大丈夫?」「いいのよ、先生の奥まできて」 悠子先生が両手を開き私にしがみつき。前後に動き突き上げた。「すごいー硬い・・・あー雅人君・・・奥に来てるわー」 突き上げに先生が痛がりながらも、ピッタリと体を密着し、気持ちよく先生の中に精液が放出して、強くしがみつかれた。
  「抜かないで・・・このままでいて」 先生と繋がっていた。体を重ねてお互いに汗ばんでいた。静かにしていた。外で人の声も聞こえ音も立てず、そっと静かにしていた。抜かずにいて勃起が回復していた。「元気になったの、いいわよ・・・・もっと愛して」 2回目も入れたままで始め、一度出してからは少し長く持つ。先生と愛し合った。

  「絶対秘密ね、ステキだったわよ、まさか雅人君に処女をあげるなんて考えもなかったのよ」 またやりたくなった私はに、許してくれた。「悠子って呼んで・・・痛いけどいいわ・・・雅人君・・・すごいわー」「悠子・・・悠子・・気持ちいいよ・・」「もっといいのよ・・・雅人君・・・あーステキよ」
  夕方まで幾度も挑み、外がやや涼しくなってから、頃合を見て外に人がいないのを見て、先生と軽くキスをして私は帰宅した。その後幾度か悠子先生とその場所でやった。外が薄暗くなる頃までとかもあった。
  2学期になってからは、そこで合うのも難しく、それでも先生とそこで2、3回はやっていたと思う。14歳の青春真っ盛りの経験だった。


   それからしばらくして妊娠したと話てくれた
5  昔の中学生 - 2017/06/30(Fri) 11:23 No.19463
  実話だ。悠子先生と最後の思い出にと、卒業式の前に子作りに挑んでいたんだ。あの日は排卵日だと教えてくれた。「絶対秘密ね、私と子作りのセックスをしたなんて言ってはいけないのよ。解るわよね」
  私は子宮に幾度も中出しをして、悠子先生はそれからしばらくして妊娠したと話てくれた。「結婚はいいの。子供は以前から欲しいと思っていたの。だから心配しないの、勉強を頑張るのよ」 長い年月が経過した。心の中がスッキリした思いだ。皆様有難う御座いました。

(編者注…知人の独身の中学校女教師が妊娠出産した。父親は誰にも明かさなかった。40年前の話)


「チビ猿」のワレメに数十分エンエンとこすり続けた
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19163#res

1. 体操服  投稿者:Hなクソガキ 投稿日:2017/04/12(Wed) 08:22 No.19163
  小学5年生ン時の話だ。木曜日の午前中に体育の授業があった。俺たちの学校では、体育がある日は体操服のまま学校にやって来て、他の授業も体操服で受ける習慣があった。(寒い季節をのぞいて)女子たちなんか紺色の体操パンツで、1日学校をウロウロしていた。俺はけっこうそんな女子たちにチンチンをムズムズさせていた。
  ある時、俺はそんなムズムズが押さえきれなくなって、体育の授業が終わって教室へ向かう途中、ヨウ子を物陰に連れ込んだ。ヨウ子は「チビ猿」と言われてるような、背が低い猿顔の女子だった。だけどなんとなく惹かれるものがあった。何よりもおとなしかった。俺はヨウ子に抱きついて、まだ火照っている身体からたちのぼる汗の匂いを思いきり吸いこんだ。すごくいい匂いだった。女の子の匂いだった。
  ヨウ子が抵抗しなかったのと、誰にも言わなかったことに味をしめて、俺はだんだんヨウ子へいたずらをしていくようになった。昼休みになると、俺はヨウ子にあの物陰で待っているように命令した。2人きりになったのを確かめると、俺はヨウ子の体操服にしみ込んだ汗の匂いを嗅ぎ、気分が高まってくると体操服をめくって、やせたヨウ子の身体に鼻を押しあてて、おっぱいの匂いをナマで嗅いだ。

  2学期になると、俺はヨウ子の体操パンツを少しずらせて、ワレメに俺の硬くなったチンチンをさしこんでゆり動かし、チンチンのムズムズを癒すようになった。まだ本格的なセックスは判らなかったから、なんとなく思いついた方法だった。
  ヨウ子の方も、ワレメがこすられるから気持ち良かったらしく、自分から床に寝てパンツを少しずらせて用意してくれたりした。だけどまだ射精が始まってなかったから、終わりがなく、昼休みの終了5分前を知らせるチャイムが鳴るまで、数十分エンエンとこすり続けることもあった。
  いくら物陰と言っても、学校の中だ。俺たちだけの空間じゃない。だから俺もヨウ子も、誰かの気配がしたらすぐ逃げられるように、体操服をほとんど着たままで、Hなことをしていた。それが今も俺に、体操服という装いをいやらしく刷りこんでいる。


   挿入じゃなかったのですか?
2  伊吹山 - 2017/04/12(Wed) 08:40 No.19164



   体操パンツっていう事はブルマーとは違うのかな
3  無名 - 2017/04/13(Thu) 01:28 No.19172



   挿入ではありません。「素股」に近かった
4  Hなクソガキ - 2017/04/14(Fri) 08:00 No.19178
  体操パンツはブルマと違って、トランクスに似た感じでした。男子はわりとゆったりしてたのにくらべ、女子のはピッタリしていて、前屈などではお尻のラインがハッキリ見えました。



中2がお父さんとやっていた
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19165

1. 覗いて見た相姦  投稿者:名無し 投稿日:2017/04/12(Wed) 10:13 No.19165
  近所にいた1つ年上の女の子に勉強も教えてもらっていた。中学になり夏休みに入っていた。教科書を持ちいつもように行くが静かった。そして聞こえてきた声。「あっ・・・あっ・・・お父さん・・・オマンコが気持ちいい」
  (え!?)と思った。声が聞こえるのが2階からで、そっと階段を上っていった。覗いていたらなんと親子で裸で重なり、おじさんが彼女の上になり入れていた。脚の方がこっちに向いて、彼女が両脚を立てて開き、その間におじさんがいて、オマンコに入れているのがよく見えた。
  彼女がおじさんの背中に両手を回していた。親子でやっているなんて驚きだった。初めて見たオマンコの真っ最中だった。



階段に座っている同級生のマンコを見た
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19209#res

1. クラスメイトのオマタ見放題  投稿者:POMPOM 投稿日:2017/04/20(Thu) 23:30 No.19209
  私が中学生の頃の話をします。私の通っていた学校はとても古く、幽霊出現の噂のあるオンボロ校舎でした。2階へ上がる階段の下に剣道部の防具などを入れてある倉庫がありました。私と友人数名は放課後になるといつもこの倉庫に入り込んでいました。 
  と云うのもこの階段に、夕方遅くまで女子達が座り込んでお喋りをするのです。そしてこの木製の階段の踏み板には木目があって、所々にある「ふし」が突いたり引っ張ったりすると1円玉程の穴が開くのです。女の子の座る位置にもよるのですが、たまに大ヒットがありました。
  お行儀良くスカートを下に敷いて座るコも居てガッカリの時や、足を開いて座るコ、分厚いナプキンが丸見えのコもいました。ある同級生が座った時、下着のマタの部分のゴムが緩く、隙間からギリギリワレメが見え隠れするという時がありました。

  友人とその穴を声を出さずに取り合いました。人生であれほど勃起した事は有りません。次の日教室でそのコを見ただけでカチカチになって、急いでトイレに自慰をしに行きました。
  今はコンクリートの校舎に建て替えられて、全て思い出の中です。


   我慢して見なかった
2  パンサー - 2017/04/21(Fri) 03:42 No.19213
  当方もそんな機会があった。中1の時、友達が「あの子のマンコが見える」と教えてくれた。その子は窓枠で体育座りで座っており、パンツが緩くマンコが見えたらしい。
  らしいというのは、その時「俺はスケベだ」と思われたくなくて、我慢して見なかったのだ。30年後同窓会で会ったが、意外に美人だった。半世紀経っても後悔している。



   従妹のマムコを見てショックを受けて帰宅した
3  POMPOM - 2017/04/21(Fri) 18:04 No.19214
  そういう事って結構ありますね。シーソーに乗る時ってどうしても大股開きになるでしょ。従妹がシーソーで遊んでる時に、やはり隙間からマムコを見てしまい、子供だった私は家に帰る程のショックを受けてしまいました。
  今ならずっと見ている、または触ると思うのですが...。


2-128
128.jpg

2-129
129.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント